ロードバイク初心者のオッサンが1日200キロ走れるようになるまでのブログ

32歳横浜市鶴見区在住のサラリーマン。週末サイクリングの様子をまったりつづります。

B.B.BASEバスのツアーに参加して琵琶湖一周(ビワイチ)をしてきた記録その2(1日目、96kmくらい)

こんにちはジマヒロです。

 

無事にB.B.BASEバスに乗り込んだジマヒロ。

バスは途中休憩を挟みつつ、深夜の高速道路をひた走り、翌朝琵琶湖に到着しました。

 

今回はビワイチ第一日目の模様をお伝えします

 

前回の記事はこちら:

www.cryptochallenger.com

 

 

というわけで今回のコースです。

2図

 

琵琶湖マリオットホテルから琵琶湖を反時計回りに走ります。途中休憩を挟みつつ、マキノグランドパークホテルまで96kmのサイクリングとなりました。←ジマヒロのサイコンの計測値は96kmでしたが、ガイドの方いわくこのコースは100キロちょいあるとのことでした。

 

バスは琵琶湖マリオットホテルの駐車場に着きました。

P_20181201_065800.jpg

 

ここで自転車を下ろし、出発します。

 

少しだけ移動して、すぐ

1545458923720.jpg

サイクリストの聖地像。

 

ずいぶんと挑発的なポーズです。

ここで開幕式(?)をやりました。守山市の方が市長の挨拶を代読したり、集団走行時の注意点について説明があったりします。

 

そう!このツアーはガイドさんを先頭に集団走行するんです。

 

普段一人ぼっちで走っているジマヒロ、集団走行は初めてです。

 

とはいってもそんなに難しいことはなく、障害物やポール、段差では積極的に声をだすこと。

ハンドサインも前の人をまねとけばOKです。

DSC03522.jpg

これは多分、「止まれ」

 

という訳でサイクリングスタート。

琵琶湖は湖畔を取り囲むように歩道や自転車道が整備されており、単に一周するだけなら迷うことなく進めます。

DSC03541.jpg

霞ヶ浦に比べるとやや段差が多くスピードは出しづらい印象です。

 

今回はツアーですので、途中でコースを外れてところどころの見どころに休憩がてら立ち寄ります。

 

いきなり湖畔から外れて、まずは日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)で休憩。近くには観光名所「八幡堀」があります。

この辺は歴史的な街並みを残している散策スポットで、このお堀を屋形船で巡るのが八幡観光の定番なんだって。

7b1f2e6fb00fef60a4ca086538893b4b_s.jpg

 

んで、少し進むと 

P_20181201_094326.jpg

 

ラ コリーナ近江八幡

http://clubharie.jp/shop/la_collina/index.html

緑豊かな広大な敷地の中にバームクーヘン専門店「クラブ ハリエ」やカフェが点在する複合施設です。芝(コケ?)で覆われたメインショップの外観が目を引きます。

 

2015年にオープンし、今では滋賀県を代表する観光スポットだとか。

そういやテレビで観たことあるかも。

 

走り始めて1時間弱。正直お腹は空いていませんでしたが、せっかくなので糖分補給。

焼きたての八幡カステラをいただきます。

P_20181201_092821.jpg

・・・

・・・

 

ふわふわで うんまぁーー!!

 

表面にバターが塗られていてあんことよく合います。

このカステラ、もちろんネットでも買えますが、焼き立てを食べられるのはここだけ。

おススメです。

 

んで、さらに走って彦根市に入ります。

彦根城城下町の夢京橋キャッスルロードで各自お昼ご飯を食べます。

ここは奮発して近江牛すき焼き膳を。

P_20181201_114945 (1)

 

そうそう、ここまで走行中の写真がほとんどありません。決してアクションカメラの装着を忘れたわけではなく、

DSC03338.jpg

 

集団走行なので前の人のお尻が写った写真しかなかったんです。

 

というわけで走った距離の割には今回は写真少なめです。

 

長浜市に入って 黒壁スクエアで小休止。

DSC03528.jpg

 

長浜の古い街並の一角をひっくるめて黒壁スクエアというそうで、ガラス館やレトロなカフェが集まっています。

まぁ、既にへろへろでずっと座り込んでましたけど。

 

最初こそ元気いっぱいで走っていたジマヒロ、ここ最近の運動不足がたたったのか

 

このあたりから足がプルプルし始めます。

 

そこから更に道の駅を1カ所経由して今夜のゴール マキノグランドパークホテルを目指します。

暗くなってきて良い写真が撮れてませんでしたので割愛。

 

へろへろになりながらも午後5時半にはホテルに到着できました。

 

今回はこの辺で。

 

それでは。

DSC03431.jpg

 

続きはこちら:

www.cryptochallenger.com