ロードバイク初心者のオッサンが1日200キロ走れるようになるまでのブログ

32歳横浜市鶴見区在住のサラリーマン。週末サイクリングの様子をまったりつづります。

夜の道を行く(深夜の東京サイクリング48キロ)その2

お早うございます。ジマヒロです。

今回は深夜の東京サイクリング第2弾となります。

 

前回記事:

www.cryptochallenger.com

 

 

今回は東京タワーを通り過ぎたあたりから再開です。

 

 

深夜の日本橋を目指す

東京タワーを眺めながらなおも国道1号線を進みます。この時点で0時半過ぎ。昼間の都心の喧騒がうそのように静かな通りを進みます。

虎ノ門ヒルズで1枚。2014年に開業した超高層ビルです。周辺は2020年の東京オリンピックに向けて再開発の真っ最中です。

写真の通りはパリのシャンゼリゼ通りをモデルにしたオープンテラスなんかができるらしいです。

ちなみにジマヒロは毎朝虎ノ門の雑居ビルに通勤しています。しかし通りを隔てたぼろいエリアなのでイケイケどんどんの再開発から全く恩恵を受けてませんw

虎ノ門ヒルズ

 

虎ノ門交差点。写真奥から霞が関の官庁街エリアです。左手に文部科学省のビルが見えますね。

虎ノ門交差点

 

いよいよ車もいなくなってきました。左手は外務省、右手はイロイロな官庁が入ってる総合庁舎です。

霞ヶ関

 

桜田門で少し休憩。

桜田門

 

桜田門(さくらだもん)は、江戸城(現在の皇居)の内堀に造られた門の一つ。桜田堀と凱旋堀の間にある。昭和36年(1961年)に「旧江戸城外桜田門」として国の重要文化財(建造物)に指定された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%9C%E7%94%B0%E9%96%80

真っ暗で何も見えませんので門の写真は割愛します。

警視庁が目の前にあり、お巡りさんの往来が多いです。特段あやしい風体ではありませんので(?)職質かけられることはありませんでした。

 

皇居のお堀に沿って進むと赤レンガで造られた東京駅丸の内駅舎が見えてきます。駅舎の復元は2012年に終わり、現在は駅前広場の整備工事の真っ只中です。

ライトアップされている訳でもないのに風格を感じる駅舎ですね。

東京駅

 

丸の内交差点を右折し、オフィス街を進みます。

丸の内交差点

 

1時15分、今回の目的地「日本橋」に到着です。

日本橋

 

日本橋(にほんばし)とは、東京都中央区の日本橋川に架かる橋のこと。明治44(1911)年完成の現行の日本橋は国の重要文化財。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%A9%8B_(%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E5%8C%BA)

 

国道1、4、6、14、15、17、20号の7つの国道の起点となっています。

道の起点であることを示す「道路元標」があるのですが撮るのを忘れました。

・・・というか橋の全景が分かる写真を撮るべきでしたね。

道

 

ひとしきり橋を眺めましたので帰路につくことにします。

 

続く

帰路