ロードバイク初心者のオッサンが1日200キロ走れるようになるまでのブログ

32歳横浜市鶴見区在住のサラリーマン。週末サイクリングの様子をまったりつづります。

夜の道を行く(深夜の東京サイクリング48キロ)その3

おはようございます。ジマヒロです。

今回は深夜の東京サイクリング第3弾です。

 

前回記事:

www.cryptochallenger.com

 

 

深夜の日本橋にたどり着きましたので帰路につきます。

 

 

国道15号を進む

当ブログでちょくちょく登場する「国道15号(京浜エリアでは第一京浜と呼ばれてます)」、実はここ日本橋が起点です。

今回は15号を通って帰路につきます。

0807-2.jpg

 

誰もいない銀座通り商店街。4月にオープンした新スポット「銀座シックス」もこの時間なら空いてますw

銀座

 

新橋を通過したところでフロントライトが消えるトラブル(゚д゚)

どうも2時間くらいしかもたないようです。

あわてて道沿いの日比谷神社にて充電します。予備バッテリーを持ってきて助かりました。

別名「鯖稲荷」と呼ばれていたそうです。。元は別の場所にあったそうですが、環状2号線工事着工に伴い今の場所にへ移転たとのこと。

日比谷神社

 

充電を終え、2時過ぎに品川駅に到着しました。工事関係の車両が止まっていて意外とにぎやか。2027年のリニア新幹線開通が待ち遠しいですね。

品川駅

 

国道15号の都内エリアでは自転車の走行レーンが色分けされています。

路駐や荷下ろしでふさがっていることも多いですが自転車レーンとして明示されているのは良いですよね。

自転車レーン

 

東京都大田区と川崎市の境目、六郷橋にやってきました。第1回目のサイクリングにも登場しましたね。

神奈川県民としてはここを越えると「帰ってきた感」があります。

六郷橋

 

3時7分鶴見橋に到着しました。今回はここをゴールとします。

すぐさま仮眠をとって出勤です(T_T)

鶴見川橋

 

 

 

締めのラーメン

サイクリング後24時間は好きなだけラーメンを食べて良いことにしているワタクシ、今回は仕事帰りに「松波家 鶴見店」によりました。

鶴見駅西口からすぐの場所にあるチェーンの家系ラーメン店です。

松波家

 

醤油ラーメン(味濃いめ・アブラ多め)をチョイス。臭み・雑味のない豚骨スープは家系にしては物足りなさを感じる人もいそう。

醤油の風味をしっかり感じられるので個人的には好きです。トッピングはほうれん草、ネギ、チャーシュー、ウズラの玉子、メンマとオーソドックスですが十分な量があり飽きずに食べられます。

ラーメン

 

というわけで深夜の東京サイクリングは以上となります。

 

深夜のサイクリングは気温が低く、交通量が少ない中走れるので思いの外快適でした。

都内は見所も多いので次は別のルートを走ってみたいですね。

フロントライトの電池切れには要注意ですよ!

 

それでは。