暗号通貨投資のポートフォリオ

独自の投資観(勘)による基づく暗号通貨資産の推移(末路)を備忘録として書きとめます。

ビットコインゴールド(BTG)の取り出しと売却

 そういえば、ビットコインを持っている人にはビットコインゴールド(BTG)が配布されているようです。

btcnews.jp

ビットコインのブロックチェーンからハードフォークさせたコインでマイニングアルゴリズムの変更やプレマインコインが存在するなど、ビットコインとは明らかに異なる銘柄です。

採掘をGPUで行える仕様にしたことで、マイナーの中央集権化を防ぐことが出来るようです。

 とはいえ当ポートフォリオで保有する理由も見当たりませんので、私がよく使っている取引所Bittrexでの取り扱い開始を機に取り出しと売却を行います。

 

BTGの取り出し手順

私が使っているウォレットである「blockchain.info」はBTG非対応ですので、Androidに対応するタイプのウォレットである「coinomi」にパスフレーズを入力してBTGの残高を表示させます。

「coinomi」にアクセスして「ウォレットを復旧する」を選びます。

f:id:cryptchallenger:20171127113630p:plain

お持ちのウォレットのパスフレーズを入力します。

f:id:cryptchallenger:20170818221219p:plain

コインを選ぶ画面ではまだビットコインゴールドを選択しちゃいけません。

ビットコインを選択します。

f:id:cryptchallenger:20171127113932p:plain

コイン追加画面から「ビットコインゴールド」を選択し、「Advanced Setting」に「M/44H/0H/0H」と入力します。

f:id:cryptchallenger:20171127114329p:plain

10月24日時点のビットコイン残高に応じてビットコインゴールドが表示されます。

日本円換算で13万円弱。中々うれしい金額です。

f:id:cryptchallenger:20171127114649p:plain

 

送金と売却

今回はBitrrexに送金します。現時点でBTG/BTCの取引高はトップですし、普段から使い慣れているので安心です。

f:id:cryptchallenger:20171127115242p:plain

(記事を書いてる時点で送金がまだ終わらないので、売却完了後に追記します)
追記:無事に承認が終わりまして、計0.122BTCで売却できました。

売却後のビットコイン残高は2.712BTCとなりました。

 

という訳で、ビットコインゴールド(BTG)の取り出しと送金は無事に終わりました。

ビットコインキャッシュの対応を見ると、主要なウォレットはそのうちBTGに対応しそうな気もしますので、他のウォレットにパスフレーズを入れるリスクを取りたくない方は放置して対応を待つのが無難です。