ロードバイク初心者のオッサンが1日200キロ走れるようになるまでのブログ

32歳横浜市鶴見区在住のサラリーマン。週末サイクリングの様子をまったりつづります。

鶴見川支流のマイナーサイクリングロード「早渕川サイクリングロード」を走ってきた

こんにちは、ジマヒロです。

新年一発目のサイクリングは私がしょっちゅう走っている鶴見川、その支流にある早渕川、そして多摩川を走るコースにしてみました。

早渕川とかマイナーすぎてどこに需要があるのかさっぱり分かりませんがとにかく記事にしてみましょう。

 

 

今回のコースです。

f:id:cryptchallenger:20190120173211p:plain
 

毎度お馴染み鶴見川橋を出発、綱島で早渕川CRに入ります。

早渕川CRの終点であるあざみの駅付近についたら引き返して国道246号を多摩川へ向かいます。

タマサイを下流に進み、川崎から第一京浜に乗って鶴見に戻る44kmのコースとなりました。

 

というわけで新年一発目の鶴見川橋。

f:id:cryptchallenger:20190120174116j:plain

あけおめ

 

上流に向けて進みましょう。

f:id:cryptchallenger:20190120174324j:plain


綱島付近まで進むと早渕川との合流地点が見えてきます。

向かって右に進みます。

f:id:cryptchallenger:20190120174857j:plain

 鶴見川との合流地点からあざみの駅周辺までの13キロちょいが「早渕川サイクリングロード」として整備されています。住宅地や田園を縫うように進みます。

f:id:cryptchallenger:20190120175608j:plain

 

鶴見川の支流としては「恩田川」が有名ですね。私も何度か走ってます。 

www.cryptochallenger.com

で、この早渕川なんですが、本流の鶴見川や同じく支流の恩田川に比べて、サイクリングコースとしてはマイナーです。

理由はなんといっても走りづらさにありそうです。

数百メートルおきに橋と交差する上に段差も多数。一部暗渠となっていてコースをたどりづらい箇所もあります。

川沿いをのんびり走るなら良いのですがロードで巡航するには向きませんね。

あざみのにたどり着きました。早渕川はまだ続いていますがサイクリングコースはどうやらここまでですね。

f:id:cryptchallenger:20190120211209j:plain

もと来た道を引き返しても良いのですが、走りづらいのであんまり気が進みません。

国道246を進みまして、

f:id:cryptchallenger:20190120211459j:plain

多摩川に出ます。

f:id:cryptchallenger:20190120211730j:plain

新年初タマサイ

あけおめ

f:id:cryptchallenger:20190120211916j:plain

うん、走りやすい。

せっせと走って、第一京浜をから鶴見に帰りましたとさ。

 

というわけで新年一発目のサイクリングをお届けしました。

早渕川サイクリングロードを初めて走った訳ですが、特段面白いモノがあるわけでも道が走りやすいわけでもなく、まぁ・・・

 

再訪することはないでしょう。

なんとも地味なサイクリング始めになりましたが今年もよろしくお願いします。

それでは。

f:id:cryptchallenger:20190120212118j:plain