ロードバイク初心者のオッサンが1日200キロ走れるようになるまでのブログ

32歳横浜市鶴見区在住のサラリーマン。週末サイクリングの様子をまったりつづります。

実はまだ走破してなかったっ!恩田川サイクリングロードを最初から最後まで走って来た(鶴見川CR→恩田CR往復62km)

こんにちは、ジマヒロです。

 

横浜市は鶴見区を拠点に週末サイクリングの模様をお届けする当ブログ、当然ながら地元を流れる鶴見川を走る事が多いんです。

 

多摩川と違って人通りが少ないので走りやすいんですよね。

 

今回は鶴見川を走りつつ、実はちゃんと走破したことがない恩田川サイクリングロードを走ってきたのでその模様をお送りします。

 

 

ではでは今回のコースをば。

図1

 

例によって例のごとく鶴見川橋を出発、鴨居あたりから恩田川CRに入ります。

後は恩田川をサイクリングロードが途切れるまで進んで戻ってくる全長62kmのコースとなりました。

 

それでは訳で9月9日(日)鶴見川橋を出発します。

P_20180909_114729.jpg

 

・・・このアングル何度目だろ。

 

鶴見川をせっせと走ります。

鴨居駅付近にかかる鴨池橋を渡り、しばらく進むと恩田川CRです。

DSC02797.jpg

 

鶴見川との合流地点から町田市の日向台交差点付近までの約11kmが「恩田川自転車歩行者道路」として整備されています。

DSC02834.jpg

 

ちなみに当ブログで恩田川は何と2回登場しています。

 

初登場はこちらの記事「多摩川→恩田川→鶴見川」三股サイクリング120キロ~その2~」多摩川上流の羽村取水堰から恩田川CRの起点を目指したのですが、道に迷いコース途中から合流しています。

 

2回目の登場はこちらの記事

鶴見→厚木サイクリング43km【鶴見川→恩田川→R246】」妻が産後里帰りしている厚木まで走った時です。このときは途中で国道246号に入っています。

 

というわけで過去2回ともサイクリングロードの途中までしか走れていないんですよね。

今回はどん詰まりまで進みます。

 

恩田川は両岸ともサイクリングロードが整備されています。一部未舗装だったり、唐突に片側だけになったりしますが、お好きな方を走りましょう。

DSC02842.jpg

 

あ、鶴見川とスムーズに合流できるのは右岸ですよ。

 

車道との合流が多いのでスピードを出すには向いていません。

のんびり進みましょう。

 

「恩田川 上流端」の表示がある地点に来ました。サイクリングロードはここで唐突に途切れます。

P_20180909_135613.jpg

 

恩田川CR走破だぜっヽ(・∀・)ノ

 

も少しだけ上流を進んだ日向台藤棚公園を今回のゴールとします。

P_20180909_135206.jpg

 

なんだかんだと走破出来なかったこのコース、ようやく最後まで走れてすっきりしました(*・∀・*)

 

それでは。