ロードバイク初心者のオッサンが1日200キロ走れるようになるまでのブログ

32歳横浜市鶴見区在住のサラリーマン。週末サイクリングの様子をまったりつづります。

大垂水峠を越えて相模湖、津久井湖を眺めて来た その2

こんにちは、ジマヒロです。

 

今回は相模湖・津久井湖サイクリングその2をお届けします。

 

前回記事でついに相模湖湖畔に佇む県立「相模湖公園」まで到達したワタクシ、今回はそこから更に足を伸ばして津久井湖に向かいましょう。

 

前回記事はこちら:

www.cryptochallenger.com

 

 

 

ひとしきり湖面を眺めましたので相模湖公園を出発します。

 

ロケーションは抜群なのになんだかうらぶれた雰囲気ある公園でした。

実はここ、2020年の東京五輪ではカナダのボートチームが事前キャンプをするようです。

東京五輪カナダボート相模湖で事前キャンプ

 

これを機に上手いこと地域を盛り上げて貰いたいですね。

 

さて、相模湖のスポットとで外せないのが、そう、

「相模ダム」

 

その名の通り相模川上流をせき止めているダムです。

ダムによって出来た湖が相模湖。相模湖ってのは人造湖なんですね。

P_20180319_134744 (2)

 

神奈川県に水を供給するだけでは無く発電も行っている多目的ダム。

堤の高さ58.4m、長さ196mはダムとしては小ぶりな方だそうですが、間近で見ると迫力がありますね。

 

ダムの手前にかかる相模湖大橋を渡り、右折。国道412号を進みます。

DSC01301.jpg

 

道幅はそれなりにあり、見通しはきくのですがやや交通量が多いので注意が必要です。

DSC01302.jpg

 

DSC01325.jpg

 

412号をひたすら進むと、次の目的地「津久井湖」に到着です。

写真は県立「津久井湖城山公園」。

P_20180319_143339.jpg

 

ここから城山ダムが眺められます。

城山ダムは相模ダムの下流に位置し、貯水地が「津久井湖」となっています。

P_20180319_143916.jpg

 

このダム、上部が国道413号となっており、チャリでも通行できます。

ダムとしては結構珍しい構造みたいです(タイミングが合わなくて走行時の写真は撮れてませんでしたが)

 

交通量がえげつないので歩道推奨です。

 

さて、津久井湖を後にして帰路につくこととします。

湯殿川沿いを走って浅川CRに戻ろうかとも思ったのですが、時間の関係上断念。

 

国道412号を直進→「東原宿」の交差点で506号→47号(町田街道)と進みます。

(あんまり面白くないので写真は割愛しますw)

 

と言うわけでJR横浜線「相原駅」に到着しました。

P_20180319_151501.jpg

 

今回はここをゴールとします。

この相原駅、あんまり人気のなさげな駅なんですが、実はご当地グルメの雄「オギノパン」の支店があります。

https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13209406/

 

妻のご機嫌伺いのために揚げパンとあんパンを買って帰りましたとさ。

 

それでは。