ロードバイク初心者のオッサンが1日200キロ走れるようになるまでのブログ

32歳横浜市鶴見区在住のサラリーマン。週末サイクリングの様子をまったりつづります。

物欲☆全開 その1

こんにちはジマヒロです。

暮れも押し迫り皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

私は完全に引きこもりモードに突入しており、もっぱら週末はガンガンに暖房を効かせた部屋で我が子にちょっかいをだしたり、ネットサーフィンをしております。

 

そんな中、今冬も無事にボーナスが支給されました (゚∀゚)

 

生活費名目で妻に召し上げられる前に物欲全開で色々買いましたので、今回はその模様をお送りします。

サイクリングとは関係無い上に、なんだかアフィブログっぽい仕上がりになってしまいましたが良ければお付き合い下さい。

 

 

という訳で今回ご紹介する物たちです。

物欲①

 

トップチューブバッグ、フレームバッグ 、ドリンクボトル

今までのサイクリングでは予備チューブやらスマフォやら財布やらをリュックサックに入れて走っていました。

先輩チャリンコ乗りの皆さんならお分かりかと思いますが、リュックサックを長時間担いでいると結構肩にダメージが来るんです。

少しでも肩の負担を減らして快適にサイクリングするために購入。

 

こんな感じでこの中にスマホ、財布、予備チューブ、ポンプ、その他を格納すればだいぶ体が軽くなるはずです。

物欲②

 

ついでにドリンクボトルも買ってます。

今まではペットボトルを付けて走っていたので、ふたの開け閉めの都度停車していました。コイツならさっと取り出してさっと給水出来るはずです( ´艸`)

 

ZenFone 3 Max(ZC553KL)

死にかけの我がスマホzenfone5の後継機として購入。

5.2インチモデル(2017年1月発売)と5.5インチモデル(2017年4月発売)があるので要注意。

同じ「zenfone3max」の名を冠していますがスペックが全く違います。

ジマヒロは5.5インチモデル(ZC553KL)をチョイス。

 

OSやらRAMやらCPUやらと言った話は他に詳しいブログが沢山あるので割愛。

2世代前のスマフォから乗り換えたジマヒロには十分すぎるスペックです。

ASUSUのスマフォはスペックと価格のバランスが良いと思います。

コイツで特筆すべきはなんと言っても電池容量です。

なんと4,100mAhもの大容量バッテリーを搭載しており、連続待ち受け時間は驚異の794時間を実現しています。

サイクリング中はスマフォのトラッキングアプリをつけっぱなしにしているのですが、日帰りサイクリングであれば予備バッテリーが無くても良さそうです。

 

あと地味にうれしいのが「リバースチャージ機能」。Zenfone3maxのバッテリーで他の機器に給電できるという、大容量バッテリー搭載モデルならではの機能です。

夜間走行時、万が一の時のフロントライトの電池が切れた際の給電に使えそう。

付属のメス型USBケーブルをこんな感じで取り付ければ走行時であっても充電可能です。

物欲③

 

・・・・・・

という訳で昨日届いたチャリグッズ達の紹介でした。

実は本日、更なるチャリグッズが届きましたww

開封次第、「物欲☆全開 その2」をお送りします(゚∀゚)

 

それでは。