ロードバイク初心者のオッサンが1日200キロ走れるようになるまでのブログ

32歳横浜市鶴見区在住のサラリーマン。週末サイクリングの様子をまったりつづります。

境川サイクリングロードを経由して江ノ島まで行ってみた(境川サイクリングロード→江ノ島往復53km)

こんにちは、産後里帰りをしている妻と息子に会うため、毎週末厚木に通っているジマヒロです。

11月一杯は毎週末厚木に通いますので、その間私の愛車も厚木で預かってもらっております。

 

という訳で今回は厚木市街からアクセスできるポピュラーなサイクリングコースである「境川サイクリングロード」を走行した様子をお送りします。

 

 

今回のコースはこちら。

 

神奈川県大和市内の境川サイクリングロードの終点「大和橋」をスタート、下流に向かい途中で国道467号に入って江ノ島に向かう片道26.6kmのコースとなりました。

境川コース

 

2017年11月12日9時20分頃、国道246号線沿いの境川サイクリングロードの終点に到着。ここから下流に向かってサイクリングをスタートさせます。

境川①

 

ちなみに、厚木市街から今回のスタート地点である大和橋まで片道15km近くありますが、あまり面白くない道なので今回は割愛します。

 

ここ境川サイクリングロードは正式には「県道451号藤沢大和自転車道線」というれっきとした一般道でして、そのほとんどが境川右岸に整備されています。

境川②

 

一部車道との併走区間が有りますが、概ね歩行者・自転車専用道路として快適に走れます。

また、有名コースだけあってロードバイクの通行量はかなり多いです。

歩行者も多いので安全に注意して走りたいですね。

境川③

 

境川遊水池公園手前にかかる「舞鷺橋」が見えてきました。遊水池沿いに自販機・トイレが整備されており、沢山のローディーが休憩しています。

比較的単調な道が続く境川のランドマーク的スポットですね。

境川④

 

そこからひたすら下流に向かいます。

御殿橋を渡り自転車道を離れ、

境川⑤

 

遊行寺橋から国道467号に出ます。

境川⑥

 

※境川サイクリングコースの本来のコースはもう少し手前の境川大橋から国道1号を経由して引地川沿いを走るコースなのですが、今回は江ノ島への最短コースを取りました。

 

国道467号沿いに藤沢市街地を進みます。

境川⑦

 

江ノ電の線路と合流し、

境川⑧

 

ゴールが見えてきます。

境川⑨

 

江ノ島弁天橋を渡り、10時40分「江ノ島北緑地広場」に到着しました。

境川⑩

 

観光地というよりもサイクリストの休憩スポットとしての利用が多い公園です。

 

帰りは元来た道をひたすら引き返すだけなので割愛。向かい風に吹かれて苦労しましたw

厚木市街からの移動も含めると80km超えのサイクリングとなりました。

 

やはりメジャーな観光スポットをゴールに設定するとテンションが上がりますね。

江ノ島は向かうサイクリストが多い上、案内標識も充実してますのでほぼ迷わずたどり着けました。

先輩チャリブロガーが境川をレポートする際に必ず出てくる「飯田牧場」にいけなかったのは若干心残りです。機会があれば訪れてみたいスポットです。

 

それでは。