ロードバイク初心者のオッサンが1日200キロ走れるようになるまでのブログ

32歳横浜市鶴見区在住のサラリーマン。週末サイクリングの様子をまったりつづります。

自宅から自走or輪行でアクセスできるサイクリングコースを調べてみた。

こんにちは、ジマヒロです。

関東地方は今週ずっと雨です。おまけに気温も下がってきて外出が億劫になる日が続いていますね。

 

そんなわけで(どんなわけだ?!)地図を眺めながらこれから行ってみたいサイクリングコースを調べてみました。

今回はわが町鶴見から自走or輪行で1時間くらいでアクセスできそうなサイクリングコースで、当ブログ未走破のスポットを中心に書き出してみました。

 

画像と距離は「ルートラボ」から転載しました。便利なサイトですねー

ほかにもこんなトコあるよ!っていうのがありましたらご一報ください。

 

 

1、浅川サイクリングロード

関東近郊のサイクリストにとって多摩川河口から羽村堰までを貫く「タマサイ」はおなじみですよね。

あまりにも有名でアクセスが良すぎるためか、休日はかなり混雑して危険を感じることもあります。

 

浅川サイクリングロードはそんな多摩川の支流である浅川に整備されたサイクリングロードです。

四谷橋を渡って右岸からスムーズに浅川サイクリングロードに入れそうです。

始点の聖蹟桜ヶ丘から高尾まで約19km。多摩サイを経由して入ると程よい距離になりそうですね。

 

2、荒川自転車道

タマサイと同様メジャーコースで「アラサイ」などと呼ばれています。学生のころは埼玉に住んでいたのでよく走っていましたが、当ブログには未登場です。

河口から武蔵丘陵森林公園までなんと90km!

河口は葛西臨海公園にほど近く、ロケーションも抜群です。

 

鶴見駅からはJR京浜東北線「赤羽駅」、「川口駅」あたりまで輪行するとアクセスが良いのですが、組立スペースがあるか不安ですね・・・。

 

3、入間川自転車道

アラサイは入間大橋で入間川と分岐しています。入間川にもきちんと自転車道が整備されているようです。

荒川との分岐地点から入間市駅近くまで延びる22kmですね。小江戸の町並みで有名な川越市にほど近く、街歩きと組み合わせるのも良さそうです。

 

4、芝川サイクリングロード

 

こちらも荒川の支流。川口市付近から芝川へ入り12キロが芝川サイクリングロードとなっています。

途中で「緑のヘルシーロード」を走行すると利根大堰まで到達できるようです。

ここまで来ると帰りがしんどいかも!?

 

5、江戸川自転車道

 

「タマサイ」「アラサイ」と並ぶメジャーコース。葛西臨海公園から関宿(利根川との合流地点)まで65kmちょいのコースです。

 

荒川、江戸川、利根川は多くの支流や運河が横断していますので上手く組み合わせて走ると飽きずに走れそうです。

(日本最大の流域面積を誇る利根川を走るのはオトコゴコロがくすぐられますが、横浜からは若干遠いのが難です)

 

6、境川自転車道

 

ここも有名コースですね。

国道246号・大和橋から境川に沿って江の島まで25km。

ゴールが江の島という超有名スポットです。テンションが上がりそうなコースです。

地図を見る限り、自宅から鶴見川→恩田川→境川とつないで走れそうですが果たして!?

 

というわけで河川沿いのサイクリングコースばかり6つをピックアップしてみました。

当ブログで全てのコースを走破する日は来るのでしょうか?!

 

それでは。