ロードバイク初心者のオッサンが1日200キロ走れるようになるまでのブログ

32歳横浜市鶴見区在住のサラリーマン。週末サイクリングの様子をまったりつづります。

今更ながらサイクリングのメリットについて書いてみる

こんにちは、ジマヒロです。

 

食欲の秋、いかがお過ごしでしょうか。

私は出張先での飲み食いが続いたためかお腹がポニョポニョ、「これはヤバい!」と思っている今日この頃です。

おまけに先週はチャリに乗れず、運動不足感がすごいです。

 

というわけでサイクリングネタがありません笑

 

今回は、スポーツとしてのサイクリングの効用をジマヒロなりにまとめてみたいと思います。

 

 

1,サイクリングの効果とは?

サイクリングの効用を説明する前に、運動には2種類あることを知らないと始まりません。

 

運動は無酸素運動有酸素運動に分けることが出来ます。

 

無酸素運動:短距離走、筋トレなど瞬発的で、激しく、長時間出来ない運動

有酸素運動:長距離走/水泳/ウォーキングなどゆっくり、長く出来る運動

 

無酸素運動を行うと、筋肉がついて、筋力がアップしやすくなります。

有酸素運動を行うと、心肺機能の向上や、脂肪の燃焼が促進されます。

何を隠そうサイクリングはランニングやスイミングと並ぶ有酸素運動の代表格です。

 

と、そんなことは保健体育の教科書に書いてあります。

 

今年の2月にロードバイクデビューしてあちこちを走り回っている私は実感として、

 

肩や背中、腰に軽い筋肉痛

太ももに猛烈な筋肉痛

その他節々の筋肉痛

 

を感じております。

下半身だけではなく、腕や上半身の筋肉も使っていて、実はコレ、かなりの全身運動だなぁと思っております。

おっさんになってすっかり運動不足な私にとっては「体幹の筋力強化」と、「大腿筋を始めとする下半身の強化」が同時に行えているといえます。

 

ということは、

筋力アップ→基礎代謝アップで、暴飲暴食に負けない太りにくい身体がゲットできるハズです!

 

無酸素運動の筋トレを併用するとより良いのでしょうがめんどいですw

 

2,サイクリングのメリットとは?

有酸素運動としてのサイクリングの効果はこんな感じです。

 

しかぁし!サイクリングのメリットはこれだけじゃあありません!!

 

肩や腰のコリが無くなる(気がする)

走っている内に日頃のストレスが減っていく(気がする)

終わった後のビールが美味い!!(これはマジ)

順に見ていきましょう!

 

肩や腰のコリが無くなる(気がする)

チャリをこぐことで、汗をかき、血行が良くなるからか、座り仕事中心でガチガチに凝っていた肩や腰がすーっとラクになる気がします。

普段何気なく感じている、疲労感や倦怠感がすごい、この原因が運動不足や筋力不足、長時間の同じ姿勢による血行不良にあったということですね。

 

ストレスが減る(気がする)

自転車で景色を眺めながら走ると爽快です。

ランニングよりもはるかに遠くに行けますので達成感があり、日常と違う風景は頭のスイッチを切り替えるのに大いに役立ちます。

 

終わった後のビールが美味い!!

もはや説明は要らないでしょう。

ジマヒロはビールと美味しいご飯のために走っているといっても過言ではないでしょう。

 

3,要するに

サイクリングは楽しい!!

 

行ったことのない街

行ってみたことのない道

距離を確認する事の楽しさ

 

さて、次の週末はどこに行きますかね(゚∀゚ )

 

え、雨!?