ロードバイク初心者のオッサンが1日200キロ走れるようになるまでのブログ

32歳横浜市鶴見区在住のサラリーマン。週末サイクリングの様子をまったりつづります。

半島を行く~三浦半島サイクリングその2~

こんばんは、ジマヒロです。

 

今回は三浦半島サイクリングその2となります。

 

前回記事はこちら。

www.cryptochallenger.com

 

30キロしか走ってないのに2記事に分けるの!?というツッコミが聞こえてきそうですが、お付き合い下さい。

 

 

今回は図の浦賀の渡し付近から再開です。

三浦コース

 

強風とパンクで・・・

浦賀を海沿いに進み、ペリー公園。

ペリーの上陸を記念した「ペリー上陸記念碑」があります。

ペリー来航に関する歴史的資料やジオラマがある記念館は9時オープンだそう。

ペリー公園

 

そして今回のサイクリングのハイライトになるはずだった「北下浦海岸通り」にいたります。

 

目の前の東京湾を行き交う大小様々な船や、対岸の房総半島、三浦海岸から剣崎に続く海岸線を一望できる絶好のスポットです。穏やかな海岸線は整備された遊歩道になっています。海岸線のところどころにはあずま屋も設けられ、足を休めながら目の前に広がる海を楽しむことができます。

http://www.laumi.jp/cycling/kitashitaura/

 

だってさ。

 

んで、こちらが2017年9月18日7時40分頃の海の様子です。

荒れる海

 

・・・・

・・・・

 

風、強っっ

 

 

後で知りましたが、台風18号の影響で三浦半島には強風注意報が出ていたようです。

南西から14メートルちょいの風が吹いていたとのこと。

歩いて進む分にはちょい強い風かなー位なんでしょうけど、この中でチャリをこぐとすんごく消耗するんですね。

http://www.pref.kanagawa.jp/sys/bousai/portal/1,11108.html

http://weather.livedoor.com/warn/detail/14/140013

 

折れ気味の心を立て直すため、三崎市内のココスで朝ご飯。

マグロ食わねーの?!というツッコミが聞こえてきそうですが、強風で思いの外消耗しましたので(三崎港のマグロは冷凍物だからどこで食べても同じではないかとも)。

ココス

 

ご飯を食べて更に海沿いを進んでいたのですが、三浦海岸を出たあたりで、

 

パンッ

 

フロントタイヤが何かとんがったものを踏んだっぽいです(´・ω・)

 

みるみるしぼむ前輪とモチベーション。

 

恥を忍んで申し上げます。

 

ワタクシ、パンクを修理する機材もスキルもありません\(^o^)/

 

その昔、一度だけクロスバイクのパイクを修理したことがあるのです(パンク箇所をパッチで修理した)が、当時のグッズは当然無くしており、買ったばかりのロードならしばらくパンクしないだろうと謎の自信にあふれていたのです

 

残念ながら今のジマヒロには対応不可能ですので最寄りの京急三浦海岸駅を今回のゴールとします。

というか、最寄りに駅がないところで走行不能になったらどうするつもりだったんだろ・・・

断念

 

というわけで今回の三浦半島サイクリングは中途半端なところで終了です。

冷静に考えると修理キット無しで輪行とかやばすぎですね。「輪行袋を携帯していた」こと、「最寄りに駅があったこと」で助かりましたが、どちらかの要素が欠けていただけでもかなり途方に暮れる状況になっていたことでしょう。

 

あと、事前に天気予報は見ましょう!午後からは風がやみましたw

 

パンク修理の方法を身につけたらリベンジしに来ます。

 

それでは。