ロードバイク初心者のオッサンが1日200キロ走れるようになるまでのブログ

32歳横浜市鶴見区在住のサラリーマン。週末サイクリングの様子をまったりつづります。

軍港を目指して~横須賀・横浜サイクリング70キロ~(その2)

おはようございます、ジマヒロです。

今回は引き続き横須賀・横浜サイクリングの様子を書いていきます。

 

前回記事:

www.cryptochallenger.com

 

 

 

今回は赤丸のみなとみらい大通りを抜けて、国道16号に抜けたあたりから再開です。

2-1

 

横須賀へ

国道16号はアップダウンのある丘陵地帯を走ります。

写真は金沢区富岡付近の交差点です。

2-2

 

京急追浜駅付近の商店街。

撮影時6時30分でしたのでまだ閑散としています。

実は造船関係の仕事に従事しているワタクシ、造船所があるこの辺は時たま来ることがあったりします。

2-3

 

さらに20分ほど走って「ヴェルニー公園」に到着です。

公園の対岸にフランス人技師ヴェルニーが建設に貢献した横須賀製鉄所が望めることや、ヴェルニー・小栗祭りが、開催されることから、フランス庭園様式を取り入れた公園として平成13年度末に整備されました。フランス式花壇や噴水、洋風あずまやなどもあり、約1,400株のバラが彩りを添えています。

http://www.kanagawaparks.com/verny-mikasa/verny/

2-4

 

在日米軍の海軍施設と海上自衛隊横須賀基地が同時に眺められる絶好のロケーションです。

海沿いはボードウォークが設けられており、地元の方や米軍関係者と思われる外国人の方が早朝からウォーキングをしています。

 

護衛艦「むらさめ」が停泊してました。石川島播磨重工業東京第1工場(今はららぽーと豊洲になってます)生まれ。かっこいいですねー。

2-5

 

むらさめを眺めながら朝ご飯。

カップラーメンを気兼ねなく食べられるのもサイクリングのメリットですね。

2-6

 

腹ごしらえを済ませ、もう少しだけ進みます。

今回のサイクリングの終着地、「三笠公園」に7時45分に着きました。

本来は8時開園なのですが、連休からだからか早めに開門しました。

横須賀に来たらコイツを見ずには帰れません。「記念艦 三笠」です。

日露戦争で旗艦として活躍した伝説の戦艦です。

ちなみに旧日本海軍の戦艦で現存しているのは「三笠」だけだそうです。

海上ではなく陸上に置かれており、砲身もレプリカですが迫力満点です。

2-8

 

船首は数十キロ先の皇居に向けられています。

2-9

 

ひとしきり横須賀を眺めましたので帰路につくこととします。

今回は来た道をほぼそのまま引き返します。

もうしばしお付き合いください。

2-10

 

それでは。