暗号通貨投資のポートフォリオ

独自の投資観(勘)による基づく暗号通貨資産の推移(末路)を備忘録として書きとめます。

【ビットコイン建てマイナス8.6%】資産状況(2018年6月)【円建てマイナス28%】

 いつの間にか5月が終わってました。

今月も当「暗号通貨のポートフォリオ」の運用状況を見てみましょう。 

前月の投資状況はこちら↓

www.cryptochallenger.com

 

5月振り返り

5月はなんといってもMona、Verge、Bitcoingoldで相次いだ「51%攻撃」が界隈を騒がせました。

crypto-times.jp

 通貨を支えるブロックチェーンそのものに対する攻撃ということで被害額以上のインパクトをもって受け止められました。

このニュースに引きづられたのか市場は下落基調で推移しました。

攻撃コストの試算表も発表されました。ハッシュパワーに対して価格が明らかに高いコインは調整が入るかもしれません。

 

f:id:cryptchallenger:20180602190744p:plain

Cost of a 51% Attack for Different Cryptocurrencies | 51Crypto

国内では仮想通貨交換業者の規制強化の話題が月初に出ました。

コインチェックであれだけの被害が出た以上、規制強化はやむを得ませんね。

www.nikkei.com

 規制の一方で大きな企業が参入する動きもありました。

jp.cointelegraph.com

jp.cointelegraph.com

jp.cointelegraph.com

www.nikkei.com

jp.techcrunch.com

 

多くが取引所への参入を検討するというニュース。大手金融機関による取引機能の提供は投資家の裾野の拡大に寄与しそうです。

 

とはいえ今月は51%攻撃の影響からか一貫して下落基調。

そんな中、当「暗号通貨投資のポートフォリオ」では久しぶりに取引を行いましてFactom(factoid)を追加購入してます。

取引1:Factom(factoid)の追加購入(5/29)

 

6月2日現在のポートフォリオ

本日時点でのポートフォリオはこんな感じです↓

      2018/6/2 19:02現在
銘柄 保有数量 投資額(btc) 評価額(btc) 損益 投資割合
BTC 4.185 4.185 4.185 0.00% 34.76%
ETH 18.044 0.755 1.404 85.98% 11.66%
FCT 660.580 1.879 1.388 -26.16% 11.53%
XRP 16,156.040 0.959 1.366 42.45% 11.34%
MONA 2,893.272 1.285 1.274 -0.82% 10.58%
REP 212.338 1.097 1.113 1.40% 9.24%
XMR 45.700 0.807 0.983 21.80% 8.16%
XCP 203.014 0.304 0.328 7.76% 2.72%
  合計 11.2704 12.0391 6.82% 100.00%

51%攻撃を受けたモナコインがビットコイン建てで2割以上値を下げました。

一方、メインネット移行に向けた作業が進んでいるAugur(rep)は堅調でした。

全体では前月比マイナス8.6%となりました。

f:id:cryptchallenger:20180602192417p:plain

 

ちなみに円建てでは、マイナス28%。

当ポートフォリオの35%を占めるビットコインの下落に引きづられる構図が続いています。

f:id:cryptchallenger:20180602192608p:plain