暗号通貨投資のポートフォリオ

独自の投資観(勘)による基づく暗号通貨資産の推移(末路)を備忘録として書きとめます。

Factom(factoid)の追加購入

f:id:cryptchallenger:20171101195231p:plain

暗号通貨市場がパッとしません。

 

モナコイン、ビットコインゴールドのブロックチェーンが相次いでハッシュパワーを悪用した攻撃にさらされたこと、Mt.GOX管財人によるビットコインの売り圧力などで投資マインドが悪化しているようです。

 

ビットコインを始めとする主要な暗号通貨がずるずると値を下げている状況で、当「暗号通貨投資のポートフォリオ」も地合悪化の直撃を受けております。

そんな中、なぜかポートフォリオの中でも下落が著しいFactom(Factoid)の追加購入を行いました。

なんと暗号通貨の取引は115日ぶり。

 Factomの取引は昨年11月以来7ヶ月ぶりです。

www.cryptochallenger.com

 

Factomは現在M3と呼ばれるロードマップが進行中です。

最終的に65の分散化されたノードでFactomプロトコルを管理することを目標としているようです。

www.factom.com

各ノードは報酬として新規に発行されるFactoid(毎月 およそ73,000 FCTをノード毎に分配)を受け取るということで、安定したサーバー運営のみならずFactomプロトコルそのものを改善するインセンティブが働きます。

ICO開始から4年、ようやく自律的で分散化されたプロトコルを目指す最後のマイルストーンが始まりました。

Factomは私が初めてICOに参加した思い出深い銘柄です。出来ればプロジェクト完了までお付き合いしたいですね。

と言うわけで追加購入をBittrex(しばらく見ないうちにUIが変わっててびっくりしましたw)にて行います。

今回は0.6BTC(300FCT分くらい)を購入しまして、残高はこんな感じ↓

      2018/5/29現在
銘柄 保有数量 投資額(btc) 評価額(btc) 損益
BTC 4.185
FCT 660.580 1.879 1.329 -29.30%

手持ちのFactoidは8割増し。

頑張って欲しいですね。