暗号通貨投資のポートフォリオ

独自の投資観(勘)による基づく暗号通貨資産の推移(末路)を備忘録として書きとめます。

【ビットコイン建てプラス12%】資産状況(2018年5月)【円建てプラス53%】

なんとか月初の更新に間に合いました(*´Д`)=3

暗号通貨市場は主要なアルトコインが連動する相場が続いています。

現在は日本円の投入を行わずに、保有する暗号通貨間のトレード(主にリバランス)に特化している当「暗号通貨投資のポートフォリオ」としては、

 

全く身動きが取れません\(^o^)/

 

3月に続き4月もノートレードとなってしまいました。

暗号通貨はそれぞれに普及戦略や機能に差がありますから個別の銘柄毎にもう少し異なった動きをして欲しいところ。

まぁ個別にニュースがあったと言えばあって、値動きが元気な銘柄も出てきているんですが、まだトレードするほどの値幅に至っていません。

 

とはいえ、暗号通貨投資の末路を記録する当ブログ、月次の損益状況だけはきっちり更新しないとね。

ちなみに前月の投資状況はこちら

www.cryptochallenger.com

 

4月振り返り

先月に比べると相場全体が持ち直し、明るいニュースが目立った印象です。

騒動が続いていたコインチェック社についてはネット証券大手のマネックスグループが同社を子会社化するとの発表。

巨額の補償自体は自力で行えたのですが、本格的かつ安定的な営業再開には高度な金融ノウハウを持つマネックスグループの支援が必要だった、また金融当局も大手資本の受け入れを求めたということでしょう。

jp.techcrunch.com

 

ロックフェラー財閥傘下のVC「ベンロック」が、仮想通貨への投資を目指すとの記事。

jp.cointelegraph.com

大きな資金を持つ機関投資家が市場への投資を決めたことは明らかにポジティブなニュースです。

 このあたりから相場が上向き始めたような印象です。

apptimes.net

ヤフーが仮想通貨取引所サービスに参入するとのニュース。

厳密には既に金融庁の登録が済んでいるビットアルゴ取引所東京の株式をヤフーの子会社を通じて取得するとのこと。

大手企業による取引所運営は投資家の裾野が広がりますのでこちらもポジティブなニュースですね。

about.yahoo.co.jp

 

保有銘柄にも気になるニュースがちらほらと・・・

既に世界中の多くの企業が使用するアマゾン ウェブ サービス(AWS)でブロックチェーン基盤のアプリを開発できるようになるというこのニュース。

イーサリアム(ETH)の利用が促進されますので、ポジティブなニュースです。

とはいえ、ETHの価格がニュースに素直に反応したようにはみえませんでしたね。

jp.cointelegraph.com

 

モネロはAsic対策のためのハードフォークで複数に分裂しました。

 分裂した各通貨の詳細が不明なので、とりあえず様子見。取引所に上場して価格がつくものがあれば取り出して売却しちゃおうと思います。

coinpost.jp

 

モナコインにもポジティブなニュースがありました。

ライブ配信サービスのツイキャスが、モナコイン決済を導入するとのニュース。このニュースには素直に反応してモナコインは大きく値を上げましたね。

日本発の暗号通貨であるモナコイン、着実に利用シーンを増やしていますので今後とも期待大です。

jp.cointelegraph.com

 

4月も様々なニュースがありましたが、アルトコインは相変わらず王者ビットコインの相場観に引きづられる展開でした。

月の半ばくらいからは個別のニュースに反応する銘柄もチラホラ出てきている印象。

ウォッチを続けて相場の急変動時にはしっかり動けるようにしておきます。

 

5月1日現在のポートフォリオ

本日時点でのポートフォリオはこんな感じです↓

      2018/5/1 18:55現在
銘柄 保有数量 投資額(btc) 評価額(btc) 損益 投資割合
BTC 4.786 4.786 4.786 0.00% 37.21%
MONA 2,893.272 1.285 1.586 23.42% 12.33%
XRP 16,156.040 0.959 1.472 53.54% 11.44%
ETH 18.044 0.755 1.332 76.52% 10.36%
XMR 45.700 0.807 1.199 48.60% 9.32%
FCT 364.608 1.279 1.148 -10.24% 8.93%
REP 212.338 1.097 0.912 -16.89% 7.09%
XCP 203.014 0.304 0.428 40.66% 3.33%
  合計 11.2714 12.8626 14.12% 100.00%

ビットコイン建てで見たアルトコインの損益は全体的に回復しました。

特にツイキャスに採用されたモナコインが素直に値を上げています。

全体では前月比プラス12%となりました。

f:id:cryptchallenger:20180501190510p:plain

 

ちなみに円建てでは、プラス53%。

先月の暴落分はきっちり取り戻して、評価額は1,200万円台に回復してくれました。

f:id:cryptchallenger:20180501190643p:plain

 トレードの回数が極端に減っていますが、相場にはようやく明るい兆しが見え始めています。

5月は大きく吹き上がる銘柄が出ることを期待したいですね。