暗号通貨投資のポートフォリオ

独自の投資観(勘)による基づく暗号通貨資産の推移(末路)を備忘録として書きとめます。

【アルトコインの出金再開は!?補償時期は!?】コインチェック大塚COO記者会見の概要

f:id:cryptchallenger:20180213213547p:plain

本日20時頃、界隈を騒がせたNEMの不正出金騒動に関してコインチェック社取締役 COOの大塚雄介氏が記者会見を実施しました。

同社は記者会見に先立ち、業務改善命令に対する改善報告書を金融庁に提出、更に日本円の出金を再開し、401億円(!)を出金処理したそうです。

アルトコインの出金再開時期、NEMの補償時期について界隈の注目が集まりました。

https://bittimes.net/news/5687.html

要点をまとめると

・・・・・・

・・・・・・

1、NEMの補償:正式な日付が決まり次第報告する。自己資金はある。あくまで日本円で補償する

2、アルトコインの取引・出金再開:再開日時は未定。分別管理は出来ている。セキュリティの問題が解決次第再開する

3、金融庁とのやりとり:お答えできない

4、セキュリティ、再発防止対策:お答えできない

5、事業再開:今後も事業を継続する。金融庁への登録も引き続き目指す。匿名通貨の取り扱いも継続する。

6、不正アクセスの経緯:現在究明中。

・・・・・・

・・・・・・

うーん、前回の記者会見から目新しい発表はありませんでしたね。

ユーザーが最も気にしているであろう、アルトコインの出金再開時期やNEMの補償時期については言及がありませんでした。記者からは相変わらず同じような質問が多いです。

少なくとも、コインチェック社の事業継続の意思が確認できたこと、NEM以外のアルトコインは分別して管理出来ていることが確認できただけでも良かったかもしれません。

会社の財務状況、取引開始の大まかな時期だけでも発表があると良かったのですが。

とはいえ、日本円で401億円の出金が無事に終わっていますので、ユーザーの皆さんはひとまず安心ですね。

再三申し上げていますが、私はNEMの補償については楽観的な見通しを持っています。再開に向けて1歩ずつ着実に進んでいって欲しいですね。