暗号通貨投資のポートフォリオ

独自の投資観(勘)による基づく暗号通貨資産の推移(末路)を備忘録として書きとめます。

【VIU、CAT、XNN、DATA、INS(INSP)】いつの間にかMy Ether Walletにエアドロップされてた草トークンについて調べてみた

イーサリアム、イーサリアム系トークン(ERC20 token)の保管に活躍する「My Ether Wallet」、私はイーサリアム(ETH)、Augur(REP)の保管に利用しています。

このMy Ether Wallet、時々ETH保有者向けにプロジェクト開発チームがトークンをエアドロップ(要するにタダで配布)してくれることがあります。

少し前ですがOmiseGO (OMG)という仮想通貨が配布されたのは国内でも話題となりました。

私も受け取ったのですが、ごく少額だったので記事にすることなく売ってしまいました。

 

さて久しぶりにアドレス内のトークンバランスをのぞいてみると・・

f:id:cryptchallenger:20180120103252p:plain

Ethplorer — Ethereum tokens explorer and data viewerより。

 

投資対象のAugur(REP)の他になんかよくわかんないトークンが入ってる!

という訳でどんな銘柄かCryptocurrency Market Capitalizationsからざっくり調べてみました。ホワイトペーパーとかは一切読んでないのであしからず。

 

Viuly (VIU)

昨年11月に配布が行われ、238VIUもらえてました。

ブロックチェーン上にyoutubeのような映像プラットフォームを作るプロジェクトです。VIUはプラットフォーム内で広告主の広告掲載料、映像制作者の報酬支払に使えます。視聴者も広告映像を見ることでVIUを得られ、製作者に寄付することができるようです。

https://viuly.io/

 

BitClave (CAT)

1CATもらえてました。

公式ページに日本語の解説があります。

分散型検索エンジン構築するプロジェクト。

広告閲覧者に直接広告報酬がCATで支払われるそうです。

https://www.bitclave.com/ja/

 

Xenon (XNN)

昨年10月のエアドロップで743XNNもらえてました。

大型ICOとして話題となったEOSプロジェクトから分岐したトークンだそうです。

ビジネスユースに特化したブロックチェーンを構築するとか(←よくわかってない)

https://xenon.network/

 

Streamr DATAcoin (DATA)

1.26DATAもらえてました。

DATAcoinによってP2Pで情報を売買できるプラットフォームを構築するプロジェクト。

IOT系の銘柄として面白そうです。

https://www.streamr.com/

 

INS Ecosystem (INS)

付与されていたのは「INSP」と呼ばれるプロモーション用トークンで777INSPもらえてました。

ICO時に使うと本家のINSトークンが割増しでもらえたようです。残念ながらINSPは現状は無価値ですね。

プロジェクトは食品メーカーと消費者を直接結び付けるというもののようです。

https://ins.world/

 

結論

 なんか色々貰えていましたが、テーマとして面白そうなのはDATAcoin (DATA)くら

いでしょうか。どれも時価総額が低いうえ、まだ主要な取引所に上場もしていない「草コイン」と言って差し支え無さそうです。

 

新しい取引所にアカウントを作るのも面倒です。

しばらく放置しときましょう \(^o^)/