暗号通貨投資のポートフォリオ

独自の投資観(勘)による基づく暗号通貨資産の推移(末路)を備忘録として書きとめます。

【ビットコイン建て+72%】資産状況(2017年12月)【円建てプラス105%】

f:id:cryptchallenger:20180101085832p:plain

新年、明けましておめでとうございます。

昨年の暗号通貨市場は「仮想通貨元年」にふさわしい盛り上がりでしたね。昨年初期に特定の銘柄(RippleとかMonaとか)に大きな資金を突っ込んだ方は、資産額が1億円を超える「億り人」となった方も多いそうです。

 

うらやましい( ゚д゚)

 

私はこれ以上の日本円投入は財政的に厳しいので引き続き今のポートフォリオを維持しつつ、暗号通貨市場の成長に期待したいと思います。

というわけで新年一発目の資産額公開です。

 

12月振り返り

一時1BTC=200万円を超えていたビットコイン価格ですが、現在は150~160万円で推移しています。月初はアメリカの取引所に先物が上場する期待感から上げ、月中~月末は韓国が取引所閉鎖を含む仮想通貨に関する規制検討のニュースが材料視されて値を下げた印象です。

www.bloomberg.co.jp

ビットコインはシカゴ・オプション取引所(CBOE)と米先物取引所運営大手のCMEグループで先物が上場されました。アメリカの伝統的な取引所でビットコイン取引が可能になった歴史的な瞬間でした。

しかし、大方の期待とは裏腹にそこまで取引は盛り上がっていないようです。機関投資家の大きな資金が入ってくるのはまだ先の話になりそうですね。

 

主要アルトコインではRippleの上昇が目立ちました。あっという間に1XRP=100円を超えたと思ったら、今は200円を超えてます。取引所によっては一時300円に接近する場面もあったようです。

私も上昇の恩恵にあずかりまして、12月はRippleを3回に分けて売却しています。

また、ボーナスの支給に合わせてビットコインの購入も行いました。

 

記事1 :Ethereum(ETH)追加購入(12/4)

記事2 :日本円でビットコイン追加購入(12/7)

記事3 :Ripple(XRP)追加購入(12/9)

記事4 :Ripple(XRP)一部売却(12/15)

記事5 :Ripple(XRP)一部売却(12/22)

記事6 :Ripple(XRP)一部売却(12/29)

 

1月1日現在のポートフォリオ

本日時点でのポートフォリオはこんな感じです↓

      2018/1/1 10:50現在
銘柄 保有数量 投資額(btc) 評価額(btc) 損益 投資割合
BTC 4.438 4.438 4.438 0.00% 34.52%
XRP 16,352.850 0.506 2.357 365.93% 18.33%
FCT 364.608 1.279 1.434 12.04% 11.15%
XMR 45.700 0.807 1.093 35.51% 8.50%
REP 212.338 1.097 1.055 -3.82% 8.21%
MONA 1,505.317 0.585 1.029 75.94% 8.00%
ETH 18.044 0.755 0.978 29.53% 7.60%
XCP 203.014 0.693 0.474 -31.56% 3.69%
  合計 10.1595 12.8574 26.55% 100.00%

 

XRP、MONAを始めとするアルトコインが好調であったため、
BTC建ての資産額が最高値を更新しました
 (゚∀゚ )

 

私は暗号通貨市場における基軸通貨ビットコインを増やすことを目的としたポートフォリオを組んでおり、損益もBTC建てで記録しています。

前月比で70%を超える上昇率でした。年始からさい先の良いスタートですね。

f:id:cryptchallenger:20180101110003p:plain

ちなみに円建てでは前月比プラス105%。BTC建てでの評価額上昇に加え、月次ベースでは円建てビットコイン価格も堅調だったため、円建て評価額は加速度的に増加しました。

f:id:cryptchallenger:20180101110103p:plain

・・・まぁ今まで一度も日本円に利益確定したことがないので実感の伴わない数字ではありますw

 

今年も無理のない範囲で暗号通貨市場に参加していきたいと思います。 

引き続き当ブログ「暗号通貨投資のポートフォリオ」をよろしくお願いいたします

m(_ _)m