暗号通貨投資のポートフォリオ

独自の投資観(勘)による基づく暗号通貨資産の推移(末路)を備忘録として書きとめます。

【ビットコイン建て+10%】資産状況(2017年10月)【円建てプラス76%】

f:id:cryptchallenger:20171202111218p:plain

あっという間に12月になってしまいました。

今年最後の「暗号通貨投資のポートフォリオ」の資産状況報告です。

前回の資産状況はこちら

 

1、11月振り返り
なんか毎月言ってる気がしますが、ビットコインが暴騰してます。この記事を書いている時点で1BTC123万円=1,100ドルと、心理的な節目と思われていた100万円、1,000ドルを軽々と超えてきました。

この1ヶ月上昇率は60%を超えてます。バブリーですね。

f:id:cryptchallenger:20171202113104p:plain

アメリカの先物取引所にビットコイン先物が上場する予定であるとのニュースが要因です。本人確認プロセスや税制が整備されている証券取引所にビットコイン先物が上場すれば大口の資金を持つ機関投資家や仮想通貨市場にアクセスが難しい個人投資家からの資金が流入することが期待されます。

jp.reuters.com

 

アルトコインではモナーコインとMoneroが大きく上昇しました。

モナコインについてはまとめサイトでも取り上げられましたね。

blog.livedoor.jp

 

とはいえ、ビットコインの上昇に比べればアルトコインの値動きはイマイチ。

主要なアルトは連動して値段が上下する傾向があり、中々動きづらい1ヶ月でした。

というわけで11月は取引回数が少なめです。相対的に値動きの振るわないFactom、Rippleの追加購入と、ビットコインゴールドの売却を行ったのみです。

 

記事1 :Factom(factoid)の追加購入(11/1)
記事2 :Ripple(XRP)の追加購入(11/25)
記事3 :ビットコインゴールド(BTG)の取り出しと売却 (11/27)

 

 

2、12月2日現在のポートフォリオ

本日時点でのポートフォリオはこんな感じです↓

      2017/12/2 11:25現在
銘柄 保有数量 投資額(btc) 評価額(btc) 損益 投資割合
btc 2.712 2.712 2.712 0.00% 37.78%
mona 1,505.317 0.585 0.888 51.86% 12.37%
xmr 45.700 0.807 0.791 -2.00% 11.02%
fct 364.608 1.279 0.747 -41.58% 10.41%
xrp 27,973.380 1.179 0.631 -46.48% 8.79%
rep 212.338 1.097 0.510 -53.56% 7.10%
eth 11.928 0.505 0.505 -0.04% 7.03%
xcp 203.014 0.693 0.395 -43.04% 5.50%
  合計 8.8569 7.1780 -18.96% 100.00%


モナーコイン、Moneroの健闘でビットコイン建ての評価額が久しぶりに前月比プラスとなりました。

f:id:cryptchallenger:20171202113303p:plain

ちなみに円建てでは前月比プラス76%。ビットコイン建てでの評価額上昇に加え、円建てビットコイン価格も絶好調だったため、ポートフォリオ全体の円建て評価額が急激に膨らみました。

f:id:cryptchallenger:20171202112938p:plain

さて、12月は待ちに待ったボーナスです( *´艸`)

大部分は納税用に確保しておかなければなりませんが、年内にビットコインの追加購入に動きます。

かつてないほどビットコインの認知度が高まっている中でのボーナス月です。

同じことを考えているサラリーマン投資家が多くいそうなので年内最後までビットコイン価格の推移から目が離せませんね。