暗号通貨投資のポートフォリオ

独自の投資観(勘)による基づく暗号通貨資産の推移(末路)を備忘録として書きとめます。

【ビットコイン建てマイナス10%】資産状況(2017年9月)【円建てマイナス15%】

10月に入りましたので毎月恒例、「暗号通貨投資のポートフォリオ」の資産状況をさらします。

前月の資産状況はこちら:

【ビットコイン建てプラス12%】資産状況(2017年9月)【円建てプラス99%】 - 暗号通貨投資のポートフォリオ

 

1、9月振り返り
当ポートフォリオの基軸通貨であるビットコインは中国発のニュースに振り回されましたね。

中国当局、操業停止計画の提出求める ビットコイン取引所は15日中に停止をアナウンス【追記あり】 | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

結局、一旦は下落したビットコイン価格はその後落ち着きを取り戻しています。

 

日本国内でも税制や業者の登録について、当局からアナウンスがありました。

No.1524 ビットコインを使用することにより利益が生じた場合の課税関係|所得税|国税庁

仮想通貨、透明化へ一歩 金融庁が11社を取引所登録 :日本経済新聞

 

国内外の規制に一喜一憂する1ヶ月だった気がします。

しかし下記記事で言及しているように暗号通貨の本質的な価値は一国の規制や取引所の停止に影響されません。

www.cryptochallenger.com

 

目先のニュースに惑わされず、ビットコインを中心とした暗号通貨への投資を継続していきます。

そんな中、9月は下記2銘柄を追加購入しています。

 

取引1:Factom(FCT)の追加購入 - 暗号通貨投資のポートフォリオ

取引2:Ripple(XRP)の追加購入 - 暗号通貨投資のポートフォリオ

 

私が保有するアルトコインには大きな値動きがなく、売買も2回のみでした。

 

2、10月1日現在のポートフォリオ

本日時点でのポートフォリオはこんな感じです↓

      2017/10/1 8:23現在
銘柄 保有数量 投資額(btc) 評価額(btc) 損益 投資割合
btc 3.812 3.812 3.812 0.00% 45.43%
fct 219.906 0.979 0.937 -4.35% 11.17%
xrp 19,353.300 0.929 0.889 -4.37% 10.59%
eth 11.928 0.505 0.831 64.57% 9.90%
rep 129.015 0.747 0.634 -15.18% 7.55%
xmr 27.780 0.457 0.620 35.68% 7.39%
xcp 203.014 0.693 0.525 -24.18% 6.26%
mona 1,307.077 0.380 0.143 -62.42% 1.70%
  合計 8.5019 8.3894 -1.32% 100.00%

保有するアルトコインは特段大きなニュースがなく低調、ビットコイン建ての時価総額は先月からマイナス10.2%となりました。

f:id:cryptchallenger:20171001090712p:plain

 

低調なアルトコイン価格に引っ張られる形で、円建て評価額は前月比マイナス15.1%、となりました。

f:id:cryptchallenger:20171001090620p:plain

 

良いときも悪いときも暗号通貨投資の推移(末路)を淡々と記録していきます\(^o^)/