暗号通貨投資のポートフォリオ

独自の投資観(勘)による基づく暗号通貨資産の推移(末路)を備忘録として書きとめます。

【ビットコイン建てプラス12%】資産状況(2017年9月)【円建てプラス99%】

9月に入りましたので、当「暗号通貨投資のポートフォリオ」の資産状況をさらします。

前月の資産状況はこちら:【円建てマイナス10%】資産状況(2017年8月)【ビットコイン建てマイナス23%】

1、8月振り返り
基軸通貨であるビットコインは無事にSeg-witのアクティベートが行われ、堅調な値動きでした。

当ポートフォリオ構成銘柄ではRipple(XRP)、Monero(XMR)が大きく動きましたね。

8月は大きく上下に動いた銘柄を中心に5回の取引を行いました。
ビットコインキャッシュの売却も無事に終わりました。
7月はアルトの「購入」がメインの月でしたが、8月は「売却」に回ることが増えました。ビットコインからアルトコインに資金が向かいつつあることを感じます。

取引1:Ripple(xrp)の追加購入 
取引2:ビットコインキャッシュ(BCH)の取り出しと売却
取引3: Ripple(XRP)の一部売却 
取引4:Monero(XMR)の一部売却

取引5:Monero(XMR)の追加売却(3日ぶり2度目)

取引4のMonero1回目の売却は少し早かったですね。Bithumb上場確定のニュースで更に大きく上げるとは予想外でした。

ビットコインキャッシュは個人的には悪くないところで売れたかなと思います。

 

2、9月1日現在のポートフォリオ

本日時点でのポートフォリオはこんな感じです↓

      2017/9/1 8:10現在
銘柄 保有数量 投資額(btc) 評価額(btc) 損益 投資割合
btc 4.511 4.511 4.511 0.00% 48.47%
eth 11.928 0.505 0.977 93.48% 10.49%
fct 135.062 0.629 0.850 35.08% 9.13%
rep 129.015 0.747 0.715 -4.29% 7.68%
xcp 203.014 0.693 0.617 -10.97% 6.63%
xrp 12,034.120 0.579 0.673 16.14% 7.23%
mona 1,307.077 0.380 0.135 -64.45% 1.45%
xmr 27.780 0.457 0.830 81.58% 8.91%
  合計 8.5018 9.3076 9.48% 100.00%


保有するアルトコインが8月から値を上げ、ビットコイン建ての時価総額は先月からプラス12.68%と大きく上昇しました。

f:id:cryptchallenger:20170901082527p:plain

ちなみに円建てでは前月比プラス99.1%、2倍近い上昇となりました。

f:id:cryptchallenger:20170901082648p:plain


私は暗号通貨の投資成績をビットコイン建てで考えています。
暗号通貨の基軸であるビットコインを増やすため、ビットコイン建て価格をにらみながらアルトコインを売買しています。

8月はビットコインキャッシュを含め、4回の利益確定(ビットコインに戻すこと)しました。
アルトコインの利益確定が続いているため、アルトの保有数量が少なくなり、買付余力(ビットコインの保有量)が徐々に大きくなっています。

私の場合、アルトコインの上昇局面で段階的に利益確定して、調整局面で買いに回るパターンが多いです。

この手法のリスクは、アルトコインが調整を挟まずに一本調子で上がり続ける相場の場合、早めの利益確定によってチャンスロスが発生することです。

とはいえ、ヒヨコには天井をドンピシャで当てるスキルがないので、その場合は諦めるしかないですね\(^o^)/