暗号通貨投資のポートフォリオ

独自の投資観(勘)による基づく暗号通貨資産の推移(末路)を備忘録として書きとめます。

ビットコインキャッシュ(BCH)の取り出しと売却

のびのびになっていましたがようやくビットコインキャッシュ(BCH)の取り出しと売却を行いました。

 

1、BCHの取り出しと送金

私がメインで使っているウォレットである「blockchain.info」が未だにBCH非対応です。

 

(Eth対応とか良いからBCHを頼んます)

 

ので、Androidに対応するタイプのウォレットである「coinomi」にパスフレーズを入力する形を取りました。

こちらの記事が大変参考になります。というかこれの通りやりました、ありがとうございます。

www.jpbitcoinblog.info

「coinomi」をスマフォにダウンロード

「ウォレットを復旧する」を選び「blockchain.info」アカウントのパスフレーズを入力

f:id:cryptchallenger:20170818221219p:plain

ブロックチェーンの同期が完了するとBCHの残高が反映される

8月1日時点でのBTC残高と同量の2.9BCHが付与されています。

f:id:cryptchallenger:20170818220752p:plain

以上です。簡単ですね

 

2、BCHの売却

今回はBitrrexにて売却します。現時点でBCH/BTCの取扱高が世界最大です。

 Bittrex, The Next Generation Digital Currency Exchange

f:id:cryptchallenger:20170819074659p:plain

ちなみにBittrexへの送金確認(6確認)にえらく時間がかかり、18日の夜に作業開始したにもかかわらず、実際に売却できたのは翌朝ですw

 

その間にも価格上昇がありましたので結果オーライです

 

売却時点で1BCH=0.174BTC=7.7万円でしたので、計0.5BTC=22万円相当位です。

大きな金額ですが、もともとビットコインに属していた価値(ハッシュレート)が分かれただけですので素直には喜べませんね。

無事に売却できまして、当ポートフォリオにおけるビットコインの残高は3.203BTC となりました。

実は8月1日時点で Counterwalletにも0.14BTC入っていたのですが、上記方法ではBCHを取り出せませんでした。もう少し調べる必要がありそうです。