暗号通貨投資のポートフォリオ

独自の投資観(勘)による基づく暗号通貨資産の推移(末路)を備忘録として書きとめます。

Factom(factoid)の追加購入

暗号通貨マーケットから資金が抜けているようです。

下のチャートはCryptoCurrency Market Capitalizations の暗号通貨時価総額の推移を示したチャートです。

f:id:cryptchallenger:20170711195443p:plain

 

1000億ドルを天井に現在は800億ドルちょいです。

この1週間で200億ドル(2.1兆円!)が暗号通貨からフィアット通貨(米ドルや日本円)に流れてしまっております。

原因はよく分かりません。
主要アルトコインはほぼすべて下落しております。

f:id:cryptchallenger:20170711195901p:plain

直近で上昇した暗号通貨を利益確定させる動き、ICOで調達した暗号通貨をフィアット通貨に替える動き、急激な下落に伴うパニック売りといったところでしょうか。

 

当「暗号通貨投資のポートフォリオ」も下落の直撃を受けており、この24時間だけでもビットコイン建てで8%、円建てでは9%近い下落率となっております。

 

そんな中ではありますが、Factomを追加で購入しております。

 

昨日、ナンピンは慎重にね! なんて記事を書いたばかりではありますが、さらに下落が続くようなら数回に分けて購入を続けるつもりでいます。

 

今回は0.4btcで62fct購入しまして、残高はこんな感じ↓

      2017/7/11現在
銘柄 保有数量 投資額(btc) 評価額(btc) 損益
btc 4.249
fct 135.062 0.629 0.858 36.34%

 

この3ヶ月ではもっとも大きな下落と思いますが、当ポートフォリオ全体ではまだ含み益が乗っています。
アルトコイン下落の局面では臆せずに購入に回りたいと思います。
また、年内に15万円ほどを追加でビットコイン購入に回す計画です(お金がないので冬のボーナスを突っ込むことになりそうですが)。

暗号通貨市場は上に行くときも下に行くときもダイナミックな値動きです。生活に支障の出ない範囲で楽しみましょう。