読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暗号通貨投資のポートフォリオ

独自の投資観(勘)による基づく暗号通貨資産の推移(末路)を備忘録として書きとめます。

今月4回目のRipple(xrp)売却

最近はこればっかりですが、xrpを追加で売却します。

5月に入ってから切り売りを繰り返し、既に4回目の売却です。

1回目の売却(5/4)

2回目の売却(5/7)

3回目の売却(5/10)

こうやって振り返ると本当にトレードが下手です(ノД`)

それぞれの売却を3日我慢しただけでも相当パフォーマンスが違ったことでしょう。

私のような中年ゴミトレーダーが適当に売買してもそこそこ儲かるこの相場にはかなりの過熱感を感じますが、

 

きっと気のせいでしょう。

 

リップルには少し気になるアナウンスがありました。

ripple.com

Rippleが保有する550億xrpをエスクローに預託し、55ヵ月間かけて分割して放出するというニュースです。

xrpは、常にRippleによる保有xrpの大量売却が潜在的なリスクとして意識されていたように思います。エスクローに預託して一気に売却できなくなった点は良いニュースと思います。

一方、毎月「最大」10億xrp(現在値で300億円超!)が市場に放出されることでxrpには下落圧力がかかるはずです。

xrpの価格維持には、毎月の放出量と同等以上の付加価値または期待値をRippleが提供し続ける必要がありそうです。

 

さて、今回は2,000xrp(0.41btc)を売却して、保有状況はこんな感じ↓

        2017/5/17 現在
  銘柄 保有数量 投資額(btc) 評価額(btc) 損益
№1 btc 3.1617 3.1617 3.1617 0.00%
№6 xrp 5,339.0100 0.1158 1.0945 844.92%

 

ビットコイン保有量が3btcを超えました。暗号通貨投資は引き続き分散投資を心がけ、単一銘柄に資金を集中させないこととします。