暗号通貨投資のポートフォリオ

独自の投資観(勘)による基づく暗号通貨資産の推移(末路)を備忘録として書きとめます。

Factom、シリーズAラウンドで800万ドル以上を調達

ブロックチェーンベースのデータ記録ソリューションを提供するFactomが、シリーズAラウンドで資金調達をしたというニュースがありました。

www.cryptocoinsnews.com

・ブロックチェーンスタートアップのファクトムは、シリーズAの資金調達として800万ドル以上を調達した。

・この資金調達は2016年10月に実施されたシリーズAラウンド(420万ドル調達)に次ぐもの。

・CEOのピーター・カービー氏いわく、「今回の資金調達で、当社とその基盤技術を積極的に成長させることが可能になった」

・Factomはスマートシティ構想で中国政府と協力している。

・新商品である「ファクトム・ハーモニー」はモーゲージ(住宅ローン等の担保ローン)業界をターゲットにしたもの。

ユーザーが永続的なモーゲージ記録を作成して保存できるようにするソリューションで、ローン文書の壊れにくく透明な記録として機能する。

関連記事:Tim Draper氏の牽引によりFactomが420万ドルの資金調達を行う

 

先日のfactoidトークンの高騰はこのニュースがトリガーだったかもしれませんね。

 

cryptchallenger.hatenablog.com

 

ホンジュラス政府との土地権利記録を行うプロジェクトはうまくいっていないようですが、資金調達と技術開発は積極的に行われている印象です。

ファクトム・ハーモニーを利用する金融機関なんかが分かれば、factoidの価格上昇につながるかもしれませんね( ゚∀゚)