暗号通貨投資のポートフォリオ

独自の投資観(勘)による基づく暗号通貨資産の推移(末路)を備忘録として書きとめます。

Factom(FCT)の一部売却、Ripple(XRP)の追加購入

モナ―コインのSegWit対応で喜んでいるうちに、

(無事locked_inされ、次の10080ブロック経過後に有効化となるようです)、、

ブロックチェーンを用いたデータ記録プラットフォーム Factomの内部トークンであるFactoidがスルスルと値を上げ、、、

 

f:id:cryptchallenger:20170417132752p:plain

気が付けばよい感じに利益が乗っています。

 

下の動画の中で、チームCEOのPeter Kirbyさんが「Factomは3つの大きな金融機関と契約交渉中」との発言があり材料視された可能性があります(ホントかどうかはしりませんが)。

www.youtube.com

 引き続きFactomには期待していますが、

ここいらで55FCT(売却時点で0.3BTC位)を売却し、リップル(XRP)を0.25BTC分追加購入しました。

購入後の残高はこんな感じ↓

        2017/4/17 現在
  銘柄 保有数量 投資額(btc) 評価額(btc) 損益
№1 BTC 1.6541 1.6541 1.6541 0.00%
№3 FCT 113.6603 0.3540 0.6251 76.60%
№6 XRP 23,339.1600 0.5051 0.6537 29.41%